絵やイラストで生計を立てていきたいと考えている人はこの世の中に五万といると思います。

 

その人たちの中で、正しい「絵、イラストの見せ方」をしている人がどれだけいるだろうかと考えると、まだまだ一握りではないだろうかと思ってしまいます。

 

多くの人はSNSやアーティスト登録サイト等で「新作ができました、○○円で売ります!」「新しいスマホカバーができました!ほしい方はメッセージまで!」などと営業しているのをよく見かけます。確かに頑張って描いた作品を多くの人に見てもらいたいと思う気持ちはよくわかりますが、

 

SNSやアーティスト登録サイトのような時の経過とともにページ下に追いやられていくタイプのプラットフォームでは営業に向きません。一瞬目を引いて売り上げにつながる可能性もなくはないですが、所詮、一過性の収益に過ぎません。

 

まあフォロワーが5、60万人いるというなら戦略次第で道は開けるかもしれんせんが、それもしっかりマーケティングの手法を学べばの話です。

 

それにそもそも現代人がSNSでの広告、宣伝自体ににうんざりさせられているという現状があります。

 

従ってこのような営業をいくら続けようと、いつまで経っても「絵、イラストだけの収入で食べていく」という理想郷は開けません。

 

それではどうすれば良いか?

 

それは、まず「自分の魅力を伝える」というところから始まってくるとのだと思うのです。文章で自分の人柄、生き方、絵に対する思いを伝えていくところから始め、それが人の心を動かし、やがて絵の購入につながるのだと思うのです。

 

多くの人はこの大切な部分が抜け落ちています。ですので通り一辺倒の売り込みばかりに力を注ぎこまざるを得ない状況に陥り、成果の上がらない日々から抜け出せないわけです。

 

どんなに凄い絵を描いても、それが購入者にとってどこの誰だかわからない人が描いた絵では「凄い絵だなあ」で終わってしまいます。逆に人間性、キャラクターを知っている人が描いた絵の方が何倍も魅力的に見えるはずです。そこに「購買意欲」というものが生まれるのです。

 

それでは、どのように自分の魅力を伝えるのか? それは先述した文字主体で構成されたいわゆる「ブログ」です。作品集のような絵を見せるページではありません。

文章であなたの魅力を伝える「ブログ」です。無料ブログではなく有料のブログです。無料の場合いつ運営側の都合で削除されるかわかりません。

そもそもアメブロなどは商用の記事自体が禁止されいます。

 

そして、肝心の「書く内容」ですが、いきなり「私の生き方は・・・」や「私の絵に対する考えは・・・」などの語り口で文章を書いても始めは誰も興味を持ってくれません。当然のことです。どこの誰だか知らない人の文章は、周りからすればただの日記だからです。

 

そうではなく、まずは「有益な情報」を発信していくのです。例えば「水彩絵の具で自然なにじみを表現する方法」や「アクリル絵の具の重ね塗りのコツ」など、人にとって役に立つ情報です。

 

これらの情報を発信し続けることで、人はあなたに興味を示してくれるのです。そして、そこから正しい順序で、あなた自身をアピールしていくという流れになります。

 

ざっくりな内容になってしまいましたが、いつの日か詳しく解説できる日が来たらその時は詳しく解説します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事