情熱を持って生きていれば、必ず自分にとって重要な人物に出会えたり、大切な情報をつかみ取れたりするものです。

 

世の中そういう風にできている気がします。

 

私にとっての重要な出会いは、インターネットを通じて私を画家へと導いてくれる人と出会えたことです。

 

私は何年も「イラストレーター」の職を追いかけてきて、持ち込みの営業やポートフォリオを郵送したりと出来る限りのことは全てやってきました。

 

しかし、見事なぐらい実績には結び付きませんでした。いつか長年の苦労が報われるだろうと思って、ギリギリの精神状態で頑張ってきましたが、

 

結局、残念な結末となってしました。かなりがっくりきました。

 

年齢も39歳となり、悶々と色々なことを考えた結果、「依頼に合わせたイラストを描くイラストレーターではなく、好きな絵を存分に描く画家を目指そう」と思うようになりました。

 

ある意味吹っ切れた気分でした。

 

そうなれば、ダラダラとはしていられません。画家として自分がやるべきことは何なのか?できる限り効率の良い方法をインターネットで模索することにしました。

 

 

色々調べた結果、現在の時流に沿った「画家になる方法」というものを説いている人物のページを発見することができたのです。

 

その人は、世界中を旅しながら絵を描いてきた人で、日本に帰ってきてから「画家になる方法」を自ら編み出した人物でした。

 

私はその人物の文章を読みながら、どんどんその人物の生き方、考え方に引き込まれていきました。

 

「この人物と出会う為に今まで頑張ってきたのかあ」とすぐに自分の中で熱いものが芽生えてきたのを感じました。

 

この人物のやり方を学べばきっと自分も何かの道が開けると確信できました。それからその人物とコンタクトを取り、メールでその人物から画家になる為の情報を得ることになりました。

 

そのやり方を今ここで書くと膨大な文字数になってしまうので割愛しますが、方法としては非常に計画的で戦略的なやり方ということが言えると思います。

 

小手先の「すぐ儲かります!」などと謳った怪しいネットビジネスのようなものではなく、「継続努力の下のある基礎に基づいた成功」を示してくれています。

 

現在、しんどいながらもなんとか継続して講座にくらいついています。近い未来結果が出ることを感じつつ・・・。

 

 

これが私にとっての重要な人物との出会いです。おそらく今まで約10年間もがき苦しんだ期間があったからこそ、素晴らしい出会いに恵まれたのだと思います。

 

人間は情熱を持って、アンテナを高く掲げて生きていれば必ず、人生に影響をもたらしてくれる人物に出会えるのだと確信を持って言えます。

 

必ず成功して見せます。

Twitterでフォローしよう