借金は人の心をむしばんでいきます。私も若いころから色々と借金に苦しんできました。

まず19歳の頃に60万円の借金をしました。理由はお話できるようなことではありませんので、伏せさせてもらいます。

 

毎月18000円の分割払いで3年程かけ何とか返済しました。地獄のような日々でした。

 

この頃は大学生で食品工場でアルバイトをしていました。7万円ほどの給料の中から毎月18000円の出費はかなりの痛手でした。

そして大学卒業後、もう借金はしたくないと思い、堅実な生活を胸に誓った直後、親から「大学の学費はまだ残っているから自分で働いて返していきなさい」と言われました。

 

私はこの時「借金に惑わされる人生」の予感をじんわりと感じていました。

私が通っていたのは美術大学だったので普通の大学に比べ、1.5倍~2倍ほどの学費がかかりました。

ですので残った学費の額もたしか180万円ほどだったと記憶しています。結局23歳から36歳までの13年間毎月数万円を学費に充てることになりました。毎月少額でしたが、13年間のあしかせはさすがにきついものがありました。

 

そしてその13年間の間にもさらに50万円の借金を抱えることになりました。夜間のイラストの学校に通う為の学費です。

コンビニのATMで限度額いっぱいの50万円を引き出し学費に充てました。こちらも毎月数万円を返済に回しました。

本当に無計画な金銭感覚でした。23歳の時に感じた「借金に惑わされる人生」の予感は大当たりだったという結論に至りました。

青春時代のほぼ全てが借金に覆われていました。ただ私も借金を返済しながらもコツコツ貯金に回していました。

 

32歳から夜勤のバイトを始めた為、そこそこいい給料をもらっていました。ですので何とか貯金にも回せたのです。

しかも借金を抱えた生活を長く送っていた為、不思議なもので貯金ぐせのような良い習慣が自然と身についていました。

そして年齢を重ねるたびに物欲も無くなっていったので、相乗効果で貯金を増やしていくことに成功しました。

あとは実家暮らしであることも大きな要因の一つでした。やはり日々の生活費を押さえるには実家生活が一番です。

私はギャンブルは一切やりません。酒も飲みません。今後は一切借金に苦しむことのないような人生を送っていける自信があります。

大きな出費としては車ぐらいでしょうか。車は維持費がかかるうえ、買い替えるとなると100万単位で一気に金が吹っ飛びます。

できるだけ中古の車を探し、うまくやりくりしていこうと考えいます。借金に苦しまない為の備忘録でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事